<< 忘れた ほんとにー >>

WOWOW主催「海外ドラマ試写会」

a0003122_10514279.gifカン・ドンウォン主演「1%の奇跡
ソン・スンホン主演ドラマ「ポップコーン
チェジウ版「101回目のプロポーズ
ジェリー・ブラッカイマー製作総指揮「コールドケース 迷宮事件簿」(アンケートでコメディとなっていた。J・ブラッカイマーのコメディ・・・)

の予告編をさらっと見る。あまりに興味がないので、途中で寝てしまうが、ビクッとなってしまって起床。
(あ、ちなみに韓国の人や文化が嫌いと言うわけではなく、単に好みじゃないのと、韓国ドラマや映画の台頭で、洋物が追いやられてしまうのが、アテクシ的には嫌なんです)


本上まなみ登場
アミーゴが、5mも離れていないのに双眼鏡で彼女を凝視している、本上まなみヲタのおじさんをハケーーン。
あのおじさん、イベントが始まる前、円卓の舞台に背を向ける位置に座っていたのだけど、二つ隣のお姉さんに席を代わってもらってたな。
なんつーオヤジだ。

本上まなみ。可愛かったし、LaLaTVの試写のときの叶姉妹とは違って、台本はあるにせよ、生の言葉って感じだった。

休憩を挟んで、CSI:4 科学捜査班の試写。なぜか第9話。

面白かったけど、聞き慣れぬ日本語吹き替えにモヤモヤ。
メイソンが保安官になってる。いつから?
(episode # 5.7)(episode # 4.18)(episode # 4.9) (episode # 4.8) (episode # 4.7)にしか出てないらしい。
っていい加減、メイソンの本名を覚えてやろう。サンダー・バークレイね。

CSI:1は元同僚と見てたんですが、24を見尽くした後の繋ぎ的に見ていただけで、詳しいってほどでもなかったので、season 4なんて、どういう展開になっているのか不安だったのですが、相変わらず1話簡潔で分かりやすく、特にこの回は、捜査官たちの私生活の話も出てこなかったので、良かった。

歌手(名前失念)がファン(未来の妻)を舞台に引っ張り上げて見詰め合い、歌いかける姿に、アミーゴもアテクシも妄想膨らませて悶絶。
J兄貴のように歌わされたら辛いけど、そんなことになったら、ちゃんと目を合わせられるか非常に不安。今から妄想の中で練習しなくては。。。。ひーーーだみだ。



隣の宴会場では”21世紀”の営業マンか加盟店の成績優秀者の表彰式らしきパーティーが行われていたが、鈴木雅之の歌声が漏れてきた。
「あらーショーまであるんだー」
「21世紀ごとき(失礼)の宴会に借り出され、ノコノコ出て行く鈴木雅之ってどうなの?」
と思ったら、どうやら物まねショーだったようです。

どおりで黄色のジャケットが自由に気軽に、出たり入ったり出たり入ったりするわけです。
さすがに本物の鈴木雅之なら・・・いや、あの黄色のジャケットのお方達なら、ガツガツ出入りするんだろうなぁ。
[PR]
by matsum | 2005-06-13 19:05 | private
<< 忘れた ほんとにー >>