<< アミーゴ出国 福永祐一 >>

SALVATORE LICITRA 再び

サルヴァトーレ・リチートラ アリアの夕べ】

素晴らしいーっ!

彼はもちろん、期待に違わず素晴らしいのですが、
彼の人柄、相変わらずファニーな指揮者、熱狂的な聴衆によって
1曲終わるたびにあたたかで楽しい気持ちになるコンサートでした。

おいら本当に幸せ。


日本デビューコンサートも緊張感と楽しさが入り交じった素晴らしいものでしたが、
今回はサントリーホールで聴衆も近い中、
互いに打ち解けつつ、心地よい緊張に包まれた本当にワンダホーな一夜でした。

終演後人々がステージに群がる光景はもはやお約束?
これも彼の人柄でしょうか?客層なんでしょうか?

デビュー公演と違って、結構地味目のコマ劇とかにいそうなおばちゃん集団が多く、
ビニールとか、飴とか、雑音出す人が多くて
ちょっと勘弁してーーって感じで、今後がちょっと心配だ。







曲目
【第一部】
マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より 前奏曲と「シチリアーナ」 「乾杯の歌」
チレア 歌劇「アルルの女」より 「ありふれた話」~フェデリーコの嘆き
マスカーニ 歌劇「仮面」より 序曲
プッチーニ 歌劇「トスカ」より 「妙なる調和」 第2幕前奏曲 「星は光りぬ」
ヴォルフ・フェラーリ 歌劇「スザンナの秘密」より 序曲
ジョルダーノ 歌劇「アンドレア=シェニエ」より 「ある日空を眺めて」

【第二部】
ヴェルデイ 歌劇「運命の力」より 「天使のようなレオノーラ」序曲
ヴェルデイ 歌劇「仮面舞踏会」より 「永久に君を失えば」
ニコライ 歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」 序曲
フロトー 歌劇「マルタ」より 「麗しい君の姿はまぶたを去らない」
カルディロ 「つれない人よ(カタリカタリ)」
ディ カプア ナポリ民謡メドレー(オーケストラ)
ディ カプア 「オーソレミオ」

【encore】
a0003122_10145934.jpgチレア 歌劇「アルルの女」より「ありふれた話」
プッチーニ 歌劇「西部の娘」より「やがて来る自由の日」
プロスキー 「ニューオーリンズの美女」より 「Be my love」
プッチーニ 歌劇「トスカ」より「星は光りぬ」

2005年7月4日(月)
サントリーホール
Eugene Kohn指揮
東京フィルハーモニー交響楽団
[PR]
by matsum | 2005-07-05 08:39 | music
<< アミーゴ出国 福永祐一 >>