<< 史上最高の名曲 親善試合 >>

児雷也豪傑譚話

児雷也豪傑譚話 @ NEW!新橋演舞場

友達に御招待いただいたのだけど、桟敷席!どうもありがとう!!!
歌舞伎って苦手だったんだけど(なんて言うほど見てないけど)、ちょーーー楽しかった!




一幕の最後に児雷也が鷲?に乗って飛ぶシーンは、丁度2階席のあたりに飛ぶので、1階席からは見えないんだけど、舞台にスクリーンをだして映したので、菊之助の表情がすごくよくわかって素敵でした。最初はゲラゲラ笑ってしまいましたが、いやいや、すごくカッコいいのです!

二幕の1場はほとんどパロディで(ヒロシ、HG、残念、軽くヤバい等々のネタあり、ヨガを始めたり、音もヴィヴァルディ&ラヴェルだったり)、ベタなんだけど、ほんと可笑しかったわ。

大詰の炎のシーン、殺陣?もすごくかっこよかったー
初めて衣装や背景の色使いも含めて、すべての演出に心ウキウキワクワクでした。
それと、太鼓が超ロックなの!かっこよかったーーー!!


話はちょっとダラっとしちゃうところもあるんだけど、それにしても、若い衆3人で見得を切られちゃう(される?)と、ほんとドキドキ。三すくみはちょっと笑っちゃったけど。

あぁいう形骸化した決めのポーズや色彩やバランスをカッコいいと思えるようになったのは、年のせい?それとも演出のおかげ?

いやーほんとに菊之助・・・激しくかっこよかったです。


児雷也 尾上菊之助
大蛇丸 尾上松緑
綱手 市川亀治郎
高砂勇美之助、八鎌鹿六女房お虎 尾上菊五郎

◆◆◆
原作 河竹黙阿弥
脚本 今井豊茂
演出 尾上菊五郎
[PR]
by matsum | 2005-11-13 21:13 | private
<< 史上最高の名曲 親善試合 >>