<< Boze ガーン >>

Sophie Milman @ Canadian Embassy

カナダ大使館で行なわれたソフィーミルマンのライブに行ってきました。

Click Here To View Sophie's EPK

a0003122_12471144.jpg




シアター形式の会場で聞くのはちょっと変な感じでしたが、結構良かったです!
それにしてもカナダ大使館。噂に違わぬ素晴らしい施設をお持ちで。

まずバンドのメンバー4人が舞台に登場。(よく分からないけどベースとドラムは臨時メンバー?)
みんな普通のスーツだったので、大使館員かなんだったらサラリーマンの風情。
ソフィー・ミルマンはサイトで見る限り、ほんとに23歳??って老け顔の写真ばかり
(写真だとデス妻のフェリシティ・ハフマンに見える)ですが、
実物は23歳らしいフレッシュさ・・・と言ってもJazzなんで基本的には大人なスタイルでしたが、
なんというか、普通に年相応。普通の大学生って感じの可愛らしさでした。喋りも。

日本はクリーンでグリーン(良い季節に来たね)、ゴミがどこにもないけど、
みんなゴミはどうしているの??

には受けました。

さて、肝心のライブですが、とても素敵な声で、安心して聞けるって感じ。
奇を衒ったようなことをするわけでもなく、歌唱力をやたらアピールするわけでもないので、
すんなり心に入ってくる感じ。私の好きなスタンダード系の曲が多くカバー曲も王道。
バンドもすごく楽しそうにやってて、なかなか至福の時でした。

帰るとき、ステージ上のsetlistを、「これって貰って・・・いやいや、こういう場合違うだろ・・」とか思いながら見送りました。

ので、曲順は?ですが、アルバムの曲全部やったと思います。って私まだアルバム聞いてないんだけどね。。
スタンダードな曲からボサノバ、ロシアの民謡?みたいなのまで。
彼女5ヶ国語位操れるらしく、この日も英語、フランス語、ポルトガル語、あとなんかロシア系な言語で歌ってたと思うんですが、その国の言葉でってのが、より素晴らし感を。

この調子でスタンダードなジャズだけに留まらず、様々なレパートリーを優しく堅実に歌い上げて行ってほしいなぁ。
[PR]
by matsum | 2006-05-30 20:34 | music
<< Boze ガーン >>