<< Patricia Kopatc... Musiques à la B... >>

ユーロピアノ無料コンサート

~生誕100年を記念して~ ショスタコーヴィチを聴く


a0003122_20533039.jpg

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第23番 Op.57 ヘ短調 「熱情」
ラヴェル:「鏡」より 悲しい鳥たち、道化師の朝の歌
ショスタコーヴィチ:24のプレリュードとフーガより 第5番、第7番、第24番
encore
ステンハンマー(ステーンハンマル )の何か 
演奏者:萬谷衣里





a0003122_21183676.jpgカプソン祭りの前に、秋のショスタコ祭りを自主開催しようと、
図書館で借りたCDの中に、タチアーナ・ニコラーエワ演奏の
”24の前奏曲とフーガ”ってのがありました。
当然すぎるほど当然ですが、夏にはカプソン祭りが始まっちゃったので、
全然聞いてなかったんですが、そろそろ始めるか・・と思ったら、タイミングの良いことに、
上記演目の(しかも無料)コンサートに行き当たりました。
奏者のブログを見ると、なんか見たことのある・・おお、LFJのレポーターさん!

ってなわけで、行ってきました。

スゴイ音がスゴイ至近距離から・・・で最初はビビリましたが、贅沢な時間を堪能しました。
昔のサロンコンサートってこういうこと?いやそれにしちゃ狭すぎるか
客の近さに奏者もドキドキしていたみたいですが、私も余りの近さに緊張しました(笑

ショスタコ、すごく良かったです。

さらにアンコールのスウェーデンの作曲家のステンハンマー(英語読み?)の曲、
いかにも、って感じの曲でかっこよかったです。
やはり寒い国の人って心に秘めた熱いモノがほとばしるのかしら・・って単純

←Wilhelm Stenhammar



a0003122_21174383.jpg







妙に気になっている新日本フィルの
オリジナルショスタコTシャツ
[PR]
by matsum | 2006-11-12 16:43 | music
<< Patricia Kopatc... Musiques à la B... >>