<< RENT TOOOR im Andant... >>

天満敦子 無伴奏ヴァイオリン・リサイタル

@紀尾井ホール

佐藤眞:無伴奏のための幻想曲
バッハ:ソナタ第1番 ト短調 BWV1001
岡山県民謡・山田耕作/和田薫・編:中国地方の子守唄
アイルランド民謡/和田薫・編:ロンドンデリーの歌
イギリス民謡/和田薫・編:グリーンスリーブス

カタルーニャ民謡:鳥の歌
バッハ:パルティータ第2番 ニ短調シャコンヌ付 BWV1004
ポルムベスク:望郷のバラード

encore
シューベルト:アヴェマリア
バッハ:パルティータ第3番ホ長調 BWV1006 3 Gavotte en Rondeau



えーアミーゴに連れられて2回目の天満さんです。
天満さんのコンサートはなんつーか、いまだ知り合いの知り合いが来ている雰囲気で、
アットホームなのは良いんだけれど、NHKの影響か、お人柄の所以か、お年寄り指数が異常に高く、
聞いたこともないような雑音と、匂いにかなり、さいなまれます・・・
まぁそれはね、それとして。。。私らもいずれそうなるんだろうから?(いや!絶対なるもんか!!!)

相変わらず部屋着?みたいな服でお年寄りにも分かりやすく?楽章間は手短に。
あぁすげー睡魔に襲われました。。心地良かったです。。。でもあり得ない騒音や物理的攻撃に、
おちおち、寝てもいられません・・

ところで佐藤眞さんの幻想曲はなんだか結構エライことになってました。
で、和田薫さんの編曲はちょっと気持ちが悪かったです。
お二人とも本日は会場にお越しでした。

後半は両サイドに紺の切り替えのあるシェイプ効果のある布、もといドレスにお着替えなさいました。
あぁ、私ってほんと駄目駄目星人。。かなりα波が出てしまい、鳥の歌とかバッハの記憶がかなり抜け落ちてます・・・

疲れた体にとてもとても心地の良いひとときでした。。
ただ、演奏終了するなり、マイクを持って語りだしたのにびっくり。あの、も少し拍手とか、、も少し余韻を・・
天満常連?のアミーゴにいつも喋るの?とか確認しちゃった。
でもお話の内容は意外と素敵でした。何百回演奏したか分からないだろう望郷のバラード。
今日はまた格別だったとか。。。でも明日は明日でまた格別に感じられるって素晴らしい。
[PR]
by matsum | 2006-11-17 21:19 | music
<< RENT TOOOR im Andant... >>