<< さらばWAVE MAY Tour Date!!! >>

Les Vents Français

レ・ヴァン・フランセ @ オペラシティ コンサートホール


a0003122_3461924.jpg



フランスの風を感じたくて・・・


・・・・


それはおくとして。

うわーーん。すごく良かったよーーん(>_<)
期待しすぎていたので、裏切られるかも・・・なんて思ってましたが、
期待以上!!

まじで、ルルーとパユ素晴らしい!
そして、ル・サージュのピアノ!!すごく綺麗だったー!!
いや、皆、異常にステキ!そんな音どこから出してるのおおおおおお?????
至福でヤンシタ

私ぷっぷかぷー系は余り聞かないので、アレなんですが。
ベンベンの美しい響きから、なんだそれ?ってモダンな曲、ジャジーな感じ、中世。
色んなのを堪能できた~んがーステキだった~♪

ステキと言いつつ、バタバタ忙しくしているうちに、感想を大分忘れた。

ミヨーは、私的に、昔NHKで深夜見たアーサー王か十字軍かなんかの人形劇っぽい
世界観でラブリーでした。(あ、アーサー王じゃ中世じゃないか)↑この人形劇の正体を知りたい
モロそのまんまな曲なので分かりやすいし。
さすが映画音楽(だよね?)。タイトルの英訳は「chimney」なのになんで暖炉なのか謎。





えー音楽とはまるで関係ない感想なんですが、
ルルーとパユに目が釘付けでした。
なんつーか、私の席からは遠近法を無視して、えっと、パユのほうが前なのかな?後ろなのかな?
って分からなくなるようなルルーたんの動き。
これでもかと動き、パユと愛の交歓をするんですが、つか、濃すぎです。その2ショット。
動きすぎるもんで、ぶ、ぶつかるーーー!ってな具合で。
あ、もちろんそれはルルーたんだけのせいではなく、パユも動きまくりなんですが。

ところで、パユはたまにおルノーさんに見えてしまうんです。目の悪い私には。
登場して、みなスタンバイOKになってもまだ楽譜をペラペラしてたりさ。
スウェイな動き。乱れる髪。拡大するヒタ・・・・・・あう。okamo-koさんごめんなさい。

まぁ途中で、ジミーちゃんに見え始めてからはおルノーさん説は吹っ飛んだんですが、
あの貴公子がジミーちゃんに見えてしまったのは、私が相当疲れているからでしょうか?


総括・ルルー様に惚れました。ステキだとは思っていましたが、生で見たら、そりゃ、あぁた、もう・・・


サイン会は時間がなくって断念!


Beethoven : Trio for pf., fl., basoon in G major WoO.37
F. Lachner : Quintet for wind quintet no.2 in E flat major
T. Escaich : Mecanic Song (Japan premiere)

A. Jolivet : Serenade for wind quintet
D. Mihaud : Suite for wind quitet "the Chimney of King René" Op.205
Poulenc : Sextet

encore
L. Thuille : Gavotte from Octet for pf.,wind
A. Roussel : Divertimento for pf., wind quintet Op.6
[PR]
by matsum | 2007-02-16 21:40 | music
<< さらばWAVE MAY Tour Date!!! >>