<< ハイビジョン クラシック倶楽部 King of Rock... >>

Kelly Sweet

Kelly Sweet  日本デビューお披露目ライブ@オリベホール

開始前、ステージに置かれたマイクスタンドは遠目にも高過ぎで、え?と思ってたら、
すごく背の高い女の子だった。
大人っぽい黒のロングドレスを着ていたけど、インタビューの受け答えは19歳のアメリカの子
って感じで、妙に大人びたりもせず、率直でとても可愛い印象。

オフィシャル等で聞けると思いますが、声は本当に素晴らしい。
ライブと言っても、1曲歌ってはインタビュー、2曲歌ってはインタビュー・・・で一時間弱でしたが
エアロのカバー「Dream on」は結構ナイスなチャレンジだと思う。
最後の最後にアルバムタイトルの「We are one」をアカペラで歌ったのだけど、染みました。

デビューアルバムはセリーヌ・ディオンやジョシュ・グローバンなどのプロデューサーのマーク・ポートマンとジックリ作り上げたらしく、いかにも売れ線メロディーが度々聴かれるのがちょっと・・・
だけど、気負いすぎてない感じや、彼女のキャリア(すでに!)やバックグラウンドを考えると将来ちょっと楽しみです。

a0003122_1535185.jpg





1 Raincoat
   i'm gonna throw out my raincoat, i hope it's all right
2 Dream On
   sing with me, sing for the year, sing for the laughter, sing for the tear
3 I Will Be Waiting
   they were always there anyway and i will be waiting
4 Now We Are Free
   Anol shalom, anol sheh lay konnud de ne um
5 How 'Bout You
   i’m letting go i’m flying free how 'bout you
6 We Are One
   i am you, you are me, we are one
[PR]
by matsum | 2007-06-29 20:00 | music
<< ハイビジョン クラシック倶楽部 King of Rock... >>