カテゴリ:music( 164 )

LFJ 2010

そうそう、アルカントの帰りに金曜はぶらあぼ、月曜はぴあクラシックをそれぞれ、あーでもないこーでもない、言いながら帰ったんですけど、ぴあクラシックには来年のLFJのことが載っています。

で、、、、P25にLFJ2010のバナーのデザインプランが載ってるんですが、、、、これが、ひ、、、、ひ、、、、ひどい!あぁ、言ってしまった。まだプランの段階だから、どーこー言うのはなんなんですが、それでもどうしても言いたい。いやーひどい!

シューベルトにコンバース履かすまでは良かったんだけど・・・ショパンが現代に生きていたらってことなんでしょうかね?・・・涙が出そうです。なんかKTみたいだしさ・・・

あ、LFJって来年はワルシャワでもやるんだねー(あのデザインを見返したついでに本文を読んでみた。)

ぴあクラシックはWEBでも読めますので、見てみてください。←悪口っぽいこと書いちゃったけど、一応宣伝したからどっこいどっこいだよね。
[PR]
by matsum | 2009-09-28 23:42 | music

Arcanto Quartet 1

アルカント・クァルテット 王子ホール

久々の王子ホールへ行ってきましたー。

ドビュッシー、(私にしては)意外にも普通というか、美しさすら感じてしまった。
ディティユー、2ndヴァイオリンのダニエルさんが、なかなか譜面をセッティングできず、ちょっとおかしかった。
で、曲は面白いけど、こんな夜は嫌だーー早く朝になって!と切実に願ってしまった。

ちょっと疲れた(笑

前半の強烈さ(二曲目でKO寸前)に比べて、アッサリする?胃もたれを直してくれる?
なんて思っていたメンデルスゾーンでしたが(つまり聞いたことがなかった)、
やっほーかっこいーー♪素敵でした~♪
なんというか、悲しさ?の中に熱情!というか、なんかタギルとまではいかないけど熱い感情!って感じで、かなり好みでした♪

すでにお腹いっぱいな感じなのに、アンコールを二曲も!!
まずはなぜかブラームス。なぜかってのも失礼な感じなんだけど
新譜からってことだったのかしら?ドイツって感じでした。←アバウト
ラヴェルはとっても彼らにお似合いというか、こんな時間に本当にありがとう!!!って感じだった。


とっても仲良しって感じが伝わってきて、こちらも楽しくなる演奏会でした。

More
[PR]
by matsum | 2009-09-25 21:25 | music

LFJ 09

今年はLFJの感想を書いてみようかと。

と言っても今年はまるっきり盛り上がりに欠け、いや、聞いた公演はひとつ以外すべて90点以上
だったのだけど、なんというかLFJらしさってのがまるっきりなかった・・・気がする。

とはいえ、初日からOさんが恒例の場所に普通にいて、昨年のことを昨日のように思い出し、
あ、LFJ始まったなーーーって思ったり、演奏者にエレベーターボーイをしてもらったり、
舞台を降りてオーラのまるっきりなくなった演奏者に、やっとのことで気づいてみたり、
舞台を降りても強烈な印象を放ち続ける演奏者に、ぎょっとしてみたり、
案外並ばずにローストチキンを食べれたり、バッハQPを労せず手に入れられたり、
振り返ってみると、演奏以外のLFJの面白さっていうのかしら?ドキドキワクワク感は薄れたけれど、
それなりにLFJを満喫したのかなー。

それでも残るこの残念感というか、不完全燃焼感ってのは、
思わぬめっけものの演奏との出会いもなく、
逆にイベントならではの なんじゃそりゃ?的トホホな演奏もなかったからかなー?
なんというか、お客も演奏家も運営側も慣れてきてしまったのかもしれない。良くも悪くも。
もちろん開催前のチケットの発売で大騒ぎしている人たちもいたし、
会場でもマナー云々とか、スタッフの不手際とか色々あったみたいだけど、私個人に関しては、
何気にチケットも楽勝の部類だっただろうし(まぁそういうのを選んだのだけど)、
ハプニングもなく、一言でいえばずいぶんと落ち着いたイベントになっちゃったな。って感じ。

まぁ最大の原因は、好きだったり馴染みの演奏家がいなかった。

の一言に尽きるのかもしれないが、それを言っちゃぁおしまいよ。なので、胸の内に秘めておく。
・・・言っちゃったけど。
[PR]
by matsum | 2009-05-02 16:00 | music

LFJ08

昨年は気合入りまくりで、ナントの情報まで載せましたが、今年はすっかりやる気レスです。
それでもやはり今週末にプログラム発表となれば、少しは興味が・・・ってだから今週末なんだって

混乱してたけど、やっぱり一番最初の年が良かったなー。
だって、気が向いたらその場でチケットとかも買えたし。

もう人多すぎなんだよ、日本。つか、東京!・・・・金沢・・・羨ましいな
すみません、ちょっとイラついてたもので。

コンバースのハイカットみたいなのが良いね

a0003122_16131043.jpg
[PR]
by matsum | 2008-02-14 16:13 | music

無伴奏地獄はたまた天国

件のブラームス、届いてました~!!
いまだかつてない、ものっそい梱包にて…

しかして、二夜連続のマイスキーのバッハ無伴奏チェロ組曲を聞き、
無限地獄というか、天国というか、とにかくごってりした時間を過ごし、
朦朧としている私は、ものっそい梱包を開封し、ジャケ写を眺めて笑うくらいの余力しか(>_<)

ついでに風邪をひいているみたいなんだけど
思い起こせば昨年の今ごろも、風邪でふらふらになりながら、
カプソン祭をこなしてたんだっけなと感慨深いです。
[PR]
by matsum | 2007-11-02 22:34 | music

Mischa Maisky Project 2007 Aプロ

ミッシャ・マイスキー60歳記念プロジェクト
Aプロ リサイタル @ サントリーホール

やったー。やっと新しくなったサントリーホールに!・・・えっとあまり変わってないんだね。。

”今日の公演はマイスキーの希望によりロストロポーヴィチに捧げられる”旨のアナウンスあり。涙。

娘のリリーさんは不機嫌だったんでしょか?それとも元々あんな雰囲気の方なんでしょうか?
20歳とは本当に信じられない、今でもプログラムの記載ミスじゃなかろうかと思う貫禄でした。
で、マイスキーはやっぱり凄かったです。

私は1階の左ブロックにいたんですが出だしこそ音がアッチ(どっちだ)の方に行ってる感じで
全然響いてこなかったんだけど、すぐに凄い音量と迫力で響かせまくってました。
ロシア歌曲集で攻めまくられた怒涛の前半。
ちょっと食傷気味でしたが、やっぱロシアはええノーー
歌曲?には疎いのですが、リムスキー・コルサコフのNymphが良かったです。涙。

で、後半ショスタコ。

以下、書き途中

More
[PR]
by matsum | 2007-10-27 21:37 | music

Cabaret

キャバレー @ 青山劇場

  作 Joe Masteroff
  曲 John Kander
  詞 Fred Ebb
  翻訳 目黒条
  日本語台本・演出 松尾スズキ
  出演 松雪泰子 阿部サダヲ 森山未來 小松和重 村杉蝉之介 平岩紙 / 秋山菜津子 他


a0003122_10421450.jpg


More
[PR]
by matsum | 2007-10-08 20:34 | music

Jean-Guihen Queyras

トッパンホール シリーズ <チェロ最前線 1>
ジャン=ギアン・ケラス
野平一郎(p)


えーっと。噂に違わぬギャルソン風いでたちでおなりです。
生ケラスは初めてだったんですが、弾いてる姿が美しいんですね。
肩と背中を何かで吊っているか固定しているかのような。ほら、社交ダンスの矯正みたいな。
マイスキーとか動きまくるのとは全然違うんですねー。
なんか武士と言うか職人と言うか。静です。

でもってとてもなんというか上手。って当たり前なんだけどさ。
生クラシックは久々だったので、幸せ心地でした。

シュニトケが私的に超はまってしまいまして鳥肌が。まぁトイレに行きたかったのもあるんだけど。

アンコールのとき「ラフマニノフ チェロソナタ」と言った時、
隣のおば様が「はうぁーー」と大量のため息を漏らしてらっしゃいましたが、
私も「はうあー」に同感で、ちょっと涙出そうになりました。

More
[PR]
by matsum | 2007-10-04 21:32 | music

LFJ07 テレビ放送

BSクラシック倶楽部」にて、ラ・フォル・ジュルネ2007のコンサートが放映されます。
ってさっきメルマガが来たんだけど、、、今日のクニャーゼフ逃した・・・し、書かれてもいない。
アナウンス遅いのでは?あたしが見逃してただけ?

BS2 10:55~11:50

More
[PR]
by matsum | 2007-09-03 17:16 | music

ロストロポーヴィチを偲ぶ会

ロストロポーヴィチを偲ぶ会
~スラヴァよ 永遠に~

@すみだトリフォニーホール

1. 在りし日のロストロポーヴィチ(映像でたどる)

2. 献奏 チャイコフスキー 弦楽セレナーデ 第三楽章 Elegy
    指揮:小澤征爾
    演奏:新日本フィル、キャラバン、音楽塾 有志
   黙祷

3. スラヴァの思い出(小澤征爾)

4. 挨拶(オルガ・ロストロポーヴィチ)

5. 献花
a0003122_1512759.jpg


More
[PR]
by matsum | 2007-07-21 20:50 | music