<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

JOURNAL FOR PLAGUE LOVERS REMIXES

JOURNAL FOR PLAGUE LOVERS REMIXES

Each track on Journal For Plague Lovers has been remixed and will be released as a download EP on 15th June. The band hand-picked a selection of studio hands to create an impressive cast of remixers, as follows:

More
[PR]
by matsum | 2009-05-19 18:55 | Manics

NMEのカバー

今週のNMEはリッチーがカバーですって!
日本だと来週の火曜だっけ?

NME


で、肝心の新譜ですが、昨日は外出できなかったので、今日買って帰るぜ!たのしみ!!!

ソニーのスペシャルサイト

More
[PR]
by matsum | 2009-05-13 11:39 | Manics

LFJ 09

今年はLFJの感想を書いてみようかと。

と言っても今年はまるっきり盛り上がりに欠け、いや、聞いた公演はひとつ以外すべて90点以上
だったのだけど、なんというかLFJらしさってのがまるっきりなかった・・・気がする。

とはいえ、初日からOさんが恒例の場所に普通にいて、昨年のことを昨日のように思い出し、
あ、LFJ始まったなーーーって思ったり、演奏者にエレベーターボーイをしてもらったり、
舞台を降りてオーラのまるっきりなくなった演奏者に、やっとのことで気づいてみたり、
舞台を降りても強烈な印象を放ち続ける演奏者に、ぎょっとしてみたり、
案外並ばずにローストチキンを食べれたり、バッハQPを労せず手に入れられたり、
振り返ってみると、演奏以外のLFJの面白さっていうのかしら?ドキドキワクワク感は薄れたけれど、
それなりにLFJを満喫したのかなー。

それでも残るこの残念感というか、不完全燃焼感ってのは、
思わぬめっけものの演奏との出会いもなく、
逆にイベントならではの なんじゃそりゃ?的トホホな演奏もなかったからかなー?
なんというか、お客も演奏家も運営側も慣れてきてしまったのかもしれない。良くも悪くも。
もちろん開催前のチケットの発売で大騒ぎしている人たちもいたし、
会場でもマナー云々とか、スタッフの不手際とか色々あったみたいだけど、私個人に関しては、
何気にチケットも楽勝の部類だっただろうし(まぁそういうのを選んだのだけど)、
ハプニングもなく、一言でいえばずいぶんと落ち着いたイベントになっちゃったな。って感じ。

まぁ最大の原因は、好きだったり馴染みの演奏家がいなかった。

の一言に尽きるのかもしれないが、それを言っちゃぁおしまいよ。なので、胸の内に秘めておく。
・・・言っちゃったけど。
[PR]
by matsum | 2009-05-02 16:00 | music