人気ブログランキング |
<< 当事者 『強く、愛されるチームをめざし... >>

苦手意識の克服あるいは懐柔

私、ただいま面接官です。
事務所の女性が一人辞めるので、後任の方を。

やはり私、女性に弱いというか、どのように扱って良いのかわからないのです。
特に年下の女性的女性に。
どのように導いたら良いのかわからないのです。指導力なし。




振り返ってみるに、幼少時代から小学校まで男の子とばかり遊んでおりました。
兄弟も弟が1人。昨日もドラクエを取り合いました。
サークル時代も男とばかりつるんでおりました。


あぁ!私ったら!!!中高は女子校だったじゃないか!
思い出せ!!
軟式テニス部部長時代を!
クラブ協議会会長時代を!
文化祭実行委員(催し物委員)時代を!
体育祭実行委員時代を!
あれ?↑ってそうだったっけな?SCか?まぁ良い。

てきぱき指示していたではないか!!!!





うーーん。女子高って上下割と厳しいからなぁ。
基本的に犬タイプの後輩か、犬タイプに化けた後輩しかいないからなぁ。。


そういや、中高でも部活ちゃんとやってなかった子って苦手だったかも。


そうか。礼儀か。礼儀の問題なのか。
だから面接で「おばあ様やおじい様はご健在ですか?」
などと、人によっては地雷になりかねない聞いてしまったのか。
(年寄りと住んでいると礼儀正しく優しいと思っているようだ。てめーはどうなんだと・・・)


そうか。めでたし。
私、年下の女性的女性は苦手を克服しました!
新たに 「礼儀のなってない奴は苦手」 を発動いたします。



___________________________________

礼儀の問題でもなかったようです。。。
by matsum | 2004-12-21 15:20 | work
<< 当事者 『強く、愛されるチームをめざし... >>